クレープ

トッピング・レシピ集・その1

クレープの醍醐味(だいごみ)といえば、様々なトッピングを楽しめることではないでしょうか。なかでもクリーム系のトッピングが豊富なことも特徴的です。王道は生クリームやカスタードクリームだと思いますが、ここでは他のクリームのレシピのあわせて紹介していきましょう。


生クリーム(ホイップクリーム)の作り方

生クリームのレシピを紹介しましょう。生クリームとホイップクリームの違いは、動物性か植物性かです。好みにもよりますが、個人的には動物性のクリームを使ったほうがおいしく作れると思います。

材料(作りやすい分量)

生クリーム:100cc、砂糖:15g、バニラエッセンス:適量

作り方

  1. 大きめのボウルを用意して、氷水を入れます。
  2. ひとまわり小さなボウルに生クリームと砂糖を入れましょう。それを氷水の入ったボウルに重ねます。
  3. 泡立て器を左右に動かしてホイップします。このとき、中のボウルを少し斜めに傾けるとホイップしやすくなりますよ。
  4. とろみがついてきたら、だ円を描きながらクリームに空気を含ませるようにして泡立てましょう。
  5. そのままクリームの状態を見ながら、泡立て器の中でしばらくとどまったあと、ゆっくりと落ちる状態になるまで泡立てます。このへんでバニラエッセンスを加えます。
  6. もう少ししっかりした生クリームを作りたいときは、泡立て器から落ちなくなるまでホイップすれば出来上がりです。くれぐれも泡立てすぎには注意してくださいね。

カスタードクリームの作り方

続いては、カスタードクリームのレシピを紹介しましょう。面倒でもちゃんと手順どおりに作るかどうかでおいしさが違ってきます。生クリームと同じく、クレープのほかにもいろんなお菓子作りに使えますよ!

材料(作りやすい分量)

牛乳:200cc、卵黄:2個分、砂糖:75g、薄力粉・コーンスターチ・
無塩バター:各15gバニラエッセンス:少々

作り方

  1. 薄力粉とコーンスターチはあわせて、よくふるっておきましょう。
  2. 鍋に牛乳を入れて、沸騰する寸前まで火にかけます。火と止めて粗熱をとっておきます。
  3. ボウルに卵黄と砂糖を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。ふるいにかけておいた薄力粉とコーンスターチをあわせたものを加えたら、ゆっくり混ぜましょう。
  4. そこに粗熱をとった牛乳を数回にわけて入れ、さらに混ぜ合わせます。ここで、こして鍋に入れ、中火で煮ます。
  5. 固まらないように木ベラで手早く混ぜて、全体的にトロッとしてきたら弱火にしてなめらかなクリーム状になるまで煮ましょう。
  6. さらっとなったら火からおろして、バターとバニラエッセンスを加えて軽く混ぜ合わせます。バットに入れてラップをかけ、すこし冷ませば出来上がりです。

アイスクリームの作り方

さて、今度はクレープとも相性ぴったりのアイスクリームのレシピを紹介しましょう。手作りアイスでおいしさも2倍です♪クレープとアイスクリームが一度に食べられるなんて、得した気分になりますよ!

材料(作りやすい分量)

牛乳:400cc、卵黄:4個分、砂糖:120g、生クリーム:100cc、
バニラエッセンス:適量

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れて、沸騰寸前まで火にかけます。
  2. ボウルに卵黄と砂糖を入れて、空気を含ませるようにしながら、もったりするまでよく混ぜましょう。
  3. そのまま混ぜながら、牛乳を少しずつ入れていきます。それを鍋に移し替えて弱火にかけ、混ぜましょう。トロッとしてきたら、ボウルに戻して氷水で冷やします。
  4. 別のボウルに生クリームを入れて、氷水にあてながら泡立て器ですくえるくらいの固さに泡立てます。
  5. 牛乳と卵黄をあわせたボウルに泡立てた生クリームを加えて、かき混ぜましょう。
  6. たっぷりの塩を入れた氷水で冷やしながら、さらにかき混ぜていきます。全体が固まったらアイスクリームの出来上がりです。ここはキツイので、電動泡立て器を使うか、もしアイスクリームメーカーがあれば5の時点で流し込みましょう。

トッピングレシピ集
このページをブックマークする
サイトマップ