クレープ

お父さんと食べる

個人的にはクレープは女性の食べ物という印象が強いのですが、しょっぱい系やコーヒー系なら好んで食べる男性も多いのではないでしょうか。ここでは、お父さんたちにもおいしいクレープを味わってほしいということで、ちょっとしたおかず代わりになるものやコーヒーを使ったクレープ・レシピを紹介したいと思います。


ツナ・クレープのレシピ

まずはツナ・クレープのレシピを紹介しましょう。おかず(しょっぱい)系クレープの定番ですよね。これなら、クレープをあまり食べたことのないお父さんでもおいしくたべられますよ!

材料(8枚分)

クレープ生地

薄力粉:100g、卵:1個、牛乳:250cc、塩:少々、
オリーブオイル:大さじ1、

中身(フィリング)

レタス(小):1個、ツナ:1缶、チーズ(お好みのもの)・
マヨネーズ:各適量

作り方

  1. 卵にオリーブオイルを加えてよく溶いたところに、牛乳少しと薄力粉を入れて、なめらかになるまで混ぜ合わせます。
  2. そこに残りの牛乳を少しずつ加えながら、さらに混ぜていきます。あとは1時間ほど冷蔵庫で寝かせましょう。
  3. フライパン(フッ素加工)に生地をオタマに1杯分ずつ流し、薄くのばしながら枚数分を焼きましょう。
  4. レタスは千切りにし、ツナは油をよく切っておきましょう。チーズは1cm角に切ります。
  5. クレープ生地にレタスとツナをのせて、マヨネーズをかけて巻けば出来上がりです。食べやすい大きさに切ってもOKです。フィリングはエビを入れたり、ウインナーをいれたり、アレンジ自在ですよ。

アスパラとスモークサーモン・クレープのレシピ

次はアスパラの食感を楽しめるクレープのレシピを紹介しましょう。スモークサーモンの風味がアクセントになっていて、おつまみにもピッタリですよ♪

材料(8枚分)

クレープ生地

薄力粉:100g、卵:1個、牛乳:250cc、塩:少々、バター:20g

中身(フィリング)

クリームチーズ:100g、アスパラ:8本、スモークサーモン(スライス):8枚、牛乳:20cc、レモンジュース:5cc

作り方

  1. バターはあらかじめ溶かしておきましょう。卵を溶いて、牛乳を少しずつ混ぜていきます。そこに塩とふるいにかけた薄力粉を加えて、よく混ぜ合わせます。
  2. 一度裏ごししたあと、溶かしバターを加えて1時間ほど冷蔵庫で寝かせましょう。
  3. フライパン(フッ素加工)に生地をオタマに1杯分ずつ流し、薄くのばしながら枚数分を焼きましょう。
  4. クリームチーズは、あらかじめ室温に戻しておきます。アスパラは下の硬いところを取り除いて、ゆでましょう。
  5. ボウルに軟らかくなったクリームチーズを入れて軽く練ってから、牛乳とレモンジュースを加え、混ぜ合わせます。
  6. クレープ生地の上にクリームチーズを塗って、スモークサーモンを真ん中において、アスパラを芯にして巻いて出来上がりです。食べやすい大きさに切ってもOKです。

コーヒー・クレープのレシピ

ここでちょっとデザート系のレシピも紹介しますね。コーヒー・作り方は生地にコーヒーを混ぜます。ブラックコーヒーを使えば、よりビターな仕上がりになりますよ!ぜひ、お試しください!

材料(8枚分)

クレープ生地

薄力粉:100g、卵:1個、牛乳:250cc、砂糖:20g、缶コーヒー:1本、バター:15g

中身(フィリング)

クリームチーズ:100g、ミックスフルーツ:1缶、砂糖:15g

作り方

  1. バターはあらかじめ溶かしておきましょう。卵を溶いて、牛乳を少しずつ混ぜていきます。そこにコーヒーと、ふるいにかけた薄力粉・砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。
  2. 一度裏ごししたあと、溶かしバターを加えて1時間ほど冷蔵庫で寝かせましょう。
  3. フライパン(フッ素加工)に生地をオタマに1杯分ずつ流し、薄くのばしながら枚数分を焼きましょう。
  4. ボウルにクリームチーズとミックスフルーツ缶の汁、砂糖を入れて少し固めに練ります。
  5. クレープ生地の上にできたクリームとミックスフルーツをのせて巻けば、出来上がりです。

お父さんと食べる
このページをブックマークする
サイトマップ