クレープ

クレープの仲間

正統派のクレープのほかに、ガレットやミルクレープなどといったクレープの仲間も存在します。生地の作りやすさから似たような料理(?)が色々とできたのでしょうね。同じクレープ生地でもアレンジを変えるだけで、違った味を楽しめます♪ここでは各項目のページ紹介とともに、世界のクレープの仲間を紹介しましょう。


ガレット&ミルクレープ

ガレット

このページでは、ガレットとミルクレープについて紹介しています。この2つ、みなさんもどこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?まず、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理として知られているガレットはクレープの前身と言われています。クレープとは違って小麦粉ではなく、そば粉で作られているのが特徴です。フランスではガレットはデザート感覚というよりも、主食として人々に親しまれているんですよ。現地でも定番メニュー、卵を使ったガレットのレシピものせてあるので、作ってみてくださいね!

ミルクレープ もう一つ、ミルクレープもフランスでは定番中の定番です!こちらは完全なるデザートで、特に食後には欠かせません。ミルフィーユのクレープ版で、何枚ものクレープ生地を積み重ねて作ります。ミルクレープを崩さずにきれいに食べる方法も説明しているので、ぜひ参考にしてください。もちろん、カスタードクリームを使ったオーソドックスなミルクレープのレシピも公開しています♪パーティーメニューにもぴったり!要チェックですよ!

ブリンツ&パラチンタ

ブリンツ

このページでは、ブリンツとパラチンタについて紹介しています。ガレットとミルクレープはどちらかというとポピュラーな感じがしますが、ブリンツとパラチンタってあまり馴染みがないですよね。2つともフランスの料理ではありません。ブリンツはユダヤの家庭料理で、特に東欧ユダヤ人にはとても親しまれています。一年の中でも5〜6月に行われる小麦の収穫を祝う五句祭のときには必ず食べられます。食材に感謝の意を込めて、クレープ生地にチーズを巻いただけのシンプルなものを食べるのが古くからの伝統です。

パラチンタ 一方、パラチンタはルーマニア生まれのクレープなんですよ。そのあと、周辺諸国に広まってルーマニアはもちろん、クロアチア、ハンガリー、オーストリア、チェコなどでも食べられるようになりました。クレープ生地にはサワークリームやヨーグルトを混ぜるという特徴があって、アプリコットジャムなどを包むのが一般的な食べ方です。ブリンツもパラチンタも、ごく基本的なレシピを紹介しているので、ぜひ一度作ってみてはいかがですか?

世界のクレープの仲間

それでは、ここで紹介しているもの以外のクレープの仲間を見ていきましょう!クレープの仲間は簡単な材料でできるものが多いため、結構いろんな国で作られているんですよ。

パネクックン

パネクックンはオランダ風クレープです。ナポレオン占領時代にフランスから輸入されたクレープをオランダ人好みにアレンジしたものと言われています。代表的なパネクックンに、りんごとシナモンをのせたものやシロップをかけただけのデザートタイプと、名産のチーズやハムをトッピングした食事タイプが挙げられます。お店によってトッピングの種類は70種類以上もあるんですよ!おやつから昼ごはん、ときには晩ごはんにまでなります。特に晩ごはんの代わりになるものは、ピザと間違う大きさです。何人かで色んな種類を頼んで分け合って食べるのがおすすめです♪

煎餅(せんべい)

この煎餅は私たちが知っている日本のものとは別物です。これは中国の煎餅で、クレープに似ています。中国国内でも山東(さんとう)煎餅と天津(てんしん)煎餅が一番有名なんですよ。

山東煎餅

この山東煎餅は中国煎餅のルーツとも言われています。山東煎餅は、粟(あわ)の粉に水を混ぜた生地を、鉄板の上にトンボと呼ばれる木の道具で薄く丸くのばし、両面を焼きます。中国の甘味噌をつけて、長いままの細ネギを巻いて食べます。最近はたくさんの露店も出て、回転式の鉄板を使った大胆なパフォーマンスが観光客の目を引いているんですよ。

天津煎餅

天津煎餅は中国の華北地方でよく食べられています。レシピは山東煎餅とほとんど同じですね。ただ、生地には粟の粉以外に、緑豆の粉、または小麦粉と卵を使うこともあります。最近は緑豆の粉を使うことが増えて、以前よりさらにおいしくなったそうですよ!ちなみに北京の屋台で売られている煎餅のほとんどは、この種類になります。

ブリヌィ

このブリヌィはロシア風クレープです。小麦粉またはそば粉と卵、牛乳、砂糖、塩、サワークリームなどを混ぜた生地にキャビアやジャムなど、好みの具材を包んで食べます。春を迎える、ロシア伝統のお祭りマースレニッツァには欠かせません。もちろん普段から人々に好まれている料理の一つでもあります。


クレープの仲間
このページをブックマークする
サイトマップ